ゆきみの旅

早朝の香港空港で朝食を食べる

      2015/03/26

スポンサーリンク


香港空港は早朝でもちゃんとした朝食を食べれます

早朝の便で香港空港に到着しても大丈夫。

空港内には24時間営業のマックやスタバがあり、セブン・イレブンでサンドイッチを買うこともできます。
電車が動きはじめる時刻まで、朝食を食べつつ時間を潰せます。
詳細は、過去記事を参照してください。

香港空港で24時間営業の飲食店、コンビニ

さらに、5時~7時頃になれば各種飲食店が次々と開店して、よりどりみどりです。

以下、早朝営業の飲食店を開店時刻の順に数軒紹介します。

 

Delifrance

hkianight005

到着階ロビーの中央付近にある「Delifrance」は、セルフ式のカフェ&軽食の店。営業時間は「5:00~23:00」。早朝便で香港に着いたときも、たいていすでに営業を開始しています。わたしが香港に早朝についたときの朝食はいつもここです。

写真が暗い理由は、朝5時台なのでロビーの照明がおとされているからです。 この時間でも、7割くらいの客の入りです。

卵焼と鶏肉とペンネの朝食セット。アイスコーヒー付きで、33HKDでした。 香港や中国でよくある、ぼんやりした味付けのスープです。インスタントラーメンのスープを3倍に希釈した味、という感じです。

hkianight012

 

美心

hkianight006

朝5時半になると、中華ファーストフードの「美心」が開店します。せっかく香港に来たのだから中華風の朝食がよいという方は、5時半まで待ってこちらにどうぞ。 場所は、到着階ロビーの真ん中あたり、マックの隣です。 隣のマックの数倍の客が入っています。やっぱりみなさん地元の食べ物がよいんでしょうね。

 

スターバックス

hkianight020

香港空港には、スターバックスが7店舗あります。 出発階Aカウンター前の1店舗は24時間営業ですが、その他の店舗は朝7時からです。
上の写真は到着ロビーのスターバックスです。朝6時なのでまだ開店していません。 営業時間は朝7:00~深夜0:00です。 手荷物引取場を背にして、フロアの左端にあります。

 

味千ラーメン

hkianight019

到着ロビーの「味千ラーメン」は、朝7時開店です。 中国で暮らしたことのある日本人なら知らない人はいない「味千ラーメン」。香港や中国に膨大な店舗を持つチェーン店です。「日式拉麺」(日本風ラーメン)を特色としていますが、香港企業です。日本の味千ラーメンが一部出資し、商標をライセンスしています。
朝からラーメン、餃子、カツ丼、カレーなど、がっつり食べたい方は、こちらへどうぞ。

 

Pacific Cafe

hkianight014

第2ターミナル出発階のPacific Cafeは、朝7時開店です。 わたしの一押しはここです。コーヒーが美味しいのは当然として、その他に、

1.第2ターミナルなので、すいている。
2.無料のインターネット端末が設置されている。

という点がポイント高いです。
ネット端末は「お一人様15分まで」と書いてありますが、ほかに待っている人がいなければいつまで使っていても構いません。 営業時間は「7:00~22:00」。 第2ターミナル出発階の(第1ターミナルを背にして)左端にあります。隣はセブン・イレブンです。

 - 香港 香港空港

  関連記事

香港国際空港で電源を探す

香港空港のコンセントはすべて英国タイプ 香港空港の各フロアには、電源コンセントが …

香港空港で24時間営業の飲食店、コンビニ、両替所、深夜バス

Contents1 香港空港は24時間活動しています1.1 香港空港には24時間 …

香港国際空港で夜明かし用のベンチを探す

Contents1 香港空港は24時間営業。夜明かしも安全です。1.1 第2ター …