ゆきみの旅

ANAのマイルの不足分 – マイルを購入できるか

   

スポンサーリンク


ANAやJALのマイルが半端な数字で停滞している方のための情報です。

  • 特典航空券に交換したいけれど、少しだけマイルが足りない。
  • クレジットカードのポイントを貯めていけば、いずれはマイルが貯まる。だけど、今度の夏休みに旅行に行きたいので、どうしても今すぐあと1000マイル必要。
  • 少しお金を出してもよいから、マイルを購入したい。

この記事は、そういう状況の人のための豆知識です。

マイルを一気に増やす方法

あと1000マイル足りない

たとえば、現時点で11000マイルたまっているとします。

あと1000マイルあれば、韓国まで往復できる特典航空券に交換できます(ローシーズンの必要マイル数12000マイル)。

しかし、この不足分の1000マイルをどうやって加算するかが問題です。マイルをお金で購入できれば問題は解決します。

海外のエアラインなら、マイルをお金で購入する制度を設けている会社もあります。バイ・マイル(Buy mile)と言います。

しかし、ANAやJALには、金銭でマイルを購入する制度はありません。

たった1000マイル。されど1000マイル。

カードの買い物ポイントで1000マイル貯めるには時間がかかります。ちりが積もるには長い時間が必要なのです。

もたもたしていると、今持っているマイルの有効期限が来てしまい、せっかく取得したマイルを失効させてしまう可能性もあります。

今すぐ、一気に1000マイル加算する方法はないのでしょうか。

クレジットカードでボーナスマイルをもらう

ANAと提携しているクレジットカードで買い物をすればポイントが付くので、そのポイントをANAのマイルに交換することができます。

しかし、1000マイル分のマイルに交換するには、数十万円の買い物が必要です。マイルのために不必要な買い物をするわけにはいきません。

ひとつ、よい方法があります。

ANAと提携しているカードを新規契約すれば、

「ボーナスマイル」

という形で、まとめて1000マイルもらえる場合があるのです。

ただし、「年会費無料」のカードを開設してもボーナスマイルはつきません。

「初年度会費無料」(1年目は無料、2年目から年会費がかかる)のカードのなかには、新規発行で1000マイルのボーナスマイルがもらえるカードがあります。

初年度会費無料のカードの場合、とりあえず初年度は年会費無料でカードを作ってボーナスマイルをもらって、会費がかかる2年目以降もそのカードを持ち続けるかは1年後の更新時に決めればよいのです。

初年度会費無料で1000マイルのANAマイレージをもらえるクレジットカードは以下のものがあります。

  • ANA VISA 一般カード
  • ANA Master 一般カード
  • ANA JCB 一般カード

1000マイルでは足りない場合

初年度会費無料のクレジットカードを開設することによってもらえるボーナスマイルは、1000マイルが上限です。

クレジットカードの年会費を負担してもよければ、たとえば「ANAワイドカード」を作れば、2000マイルのボーナスをもらえます。

また、「ANAプレミアムカード」を作れば、10000マイルのボーナスをもらえます。

しかし、これらのカードは、年会費が結構高いです。

  • ANAワイドカード 7830円/年
  • ANAプレミアムカード 75600円/年

どちらのカードも初年度から年会費が発生します。マイルのためだけに高額の年会費を払ってカードを作るのは合理的ではありません。

裏技 – 楽天カードで2500マイル

しかし、意外な裏技がありました。年会費永久無料の「楽天カード」です。

楽天カードはANAと提携していないので、カードを作ってもANAのマイルはもらえません。

しかし、楽天カードを開設すると、楽天のボーナスポイントがもらえるのです(楽天ポイントは、1ポイント=1円で楽天市場での買い物に使えます)。

キャンペーン中の今なら、カードを新規発行して1回使用するだけで5000ポイントもらえます。

この楽天のポイントは、ANAのマイルに交換できます。

交換レートは、

2ポイント=1マイル

です。

つまり、楽天カードを新規開設して楽天ポイントを5000もらい、それをANAのマイルに交換すると2500マイルになります。

一気に、2500マイル加算できるのです。

楽天ポイントの価値は「1ポイント=1円」なので、実質的には5000円で2500マイルを買うような感じです。

ただし、その5000円(5000ポイント)は楽天カードのキャンペーンで無料で付与されるので、実際に5000円を支払う必要はありません。

楽天カードは年会費永久無料です。しかも、審査が甘いので、簡単に発行してもらえます。

年会費無料 楽天カード 【公式】

ANAのマイルが足りなくて悔しい思いをしている方は、ぜひ、年会費無料の楽天カードを作って、一気に2500マイルを手に入れましょう。

 - 航空 その他

  関連記事

ピーチ 関空・香港 2,000円セール

ピーチ・アビエーションの2周年記念セールが今晩0時から3日間にわたり実施されます …

ジェットスター国内線 – チェックイン&成田・松山 搭乗体験記

ジェットスターの国内線(GK405、GK406)に搭乗しました。国内線のLCCに …

マイルと特典航空券の有効期限・いつまで予約変更できるか【ANA】

マイレージを使って発券する特典航空券の有効期限・予約変更の期限について、ANAの …

ジェットスター 成田・香港 往復8680円也

Jetstarの成田・香港就航記念のセールで、 成田香港片道990円 という料金 …

バニラエア 東京=香港線、東京=高雄線 新規就航!

バニラエアの香港便が、ついに予約開始ですね。 東京(成田)=香港線、東京(成田) …

ジェットスター国際線 香港・成田搭乗体験記

ジェットスター航空のキャンペーンで購入した成田香港往復8600円のチケットで、香 …

ANAのマイレージチケットにおける同一国内とは

ANAのマイレージで国際線特典チケットを予約するときは、旅程の出発地と最終帰着地 …